天理南FC

symbolmark

天理南フットボールクラブは、「あさわサッカークラブ」(朝和小学校区)、「天理シティーフットボールクラブ」(柳本小学校区)が母体となっています。そのすぐ東側には、日本最古の道として知られる「山の辺の道」が走っています。両クラブは共に40年にも及ぶ伝統あるチームですが、太古より子供たちを見守ってきたこのいにしえの道を、母なるイメージとして、シンボライズしてみました。形状は、天理南の「南」の英単語「South」の頭文字であり、「Soccer」の頭文字でもある「S」にヒントを得ています。また道は「未知」。希望ある未来へと導いてくれる可能性を暗示しており、天理南というクラブが永く子供たちに愛されるクラブとして歩んでくれることを祈念しています。

emblem

ユニフォームにつけるエンブレムも、シンボルマークをあしらっています。特に厳密なカラー指定はしませんが、基調としているのは、濃い緑と山吹色です。

緑は、CMYK(90/55/90/25)、RGB(6/84/55)です。山吹色は、CMYK(7/27/82/0)、RGB(238/193/59)です。

 

logomark

文字は、子供らしい丸みを持たせたものにしました。

ダウンロード

マークをダウンロードしてご利用ください。ファイルは、PDFで、アウトライン化していますので、illustratorで開いて必要なマーク部だけコピーして利用していただけば、印刷用データにも使えます。シール用の用紙に印刷して、シールとして利用したり、Tシャツプリントなどして利用できます。