2017夏合宿

7月22日(土)~23日(日)

2017夏合宿に行ってきました。

大淀平畑グラウンドの芝生コンディションもよく、

天候にも恵まれ、全メニュー消化できました。

例年と比べても、かなり多くの試合数をこなし、

チーム強化とともに夏のいい思い出になりました。

合宿の成果が見られるのを楽しみにしています。

 

対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。

引率いただいた保護者の皆様お疲れ様でした。

皆様のご協力のおかげで無事に終了することが来ました。

 

【1日目】

【宿での様子】

【2日目】

 

 

【結果】2017タナバタカップU-12 第3位

7月17日(祝日)

2017タナバタカップU-12 第3位

大会結果

 

暑い中大会に参加いただきありがとうございました。

皆様のご協力のおかげで無事地大会終了することができました。

ありがとうございました。

 

最後になりますが、保護者会の皆様大会運営お疲れ様でした。

【結果】2017タナバタカップU-10 第3位

7月9日(日)

2017タナバタカップU-10 第3位

大会結果

 

暑い中大会に参加いただきありがとうございました。

雷の為、決勝戦・3位決定戦の1試合はじゃんけんでの決戦と

なりました。

非常に残念ですが、選手の安全第一という事でご容赦ください。

またの機会に試合が出来れば幸いです。

 

最後になりますが、保護者会の皆様大会運営お疲れ様でした。

【結果】柳本校区ビーチボールバレー大会 優勝

7月9日(日)

柳本校区ビーチボールバレー大会に

天理南FC保護者会で参加しました。

結果は見事優勝しました。

大変お疲れ様でした。

この勢いを選手達に繋げたいです。

2017タナバタカップ開催

2017タナバタカップ

tanabata

7月 9日(日) 2017タナバタカップU-10

7月17日(祝) 2017タナバタカップU-12

【結果】KINSHOカップ第39回奈良県小学生サッカー大会 兼第41回関西少年サッカー大会奈良県予選

7月1日(土)~2日(日)

KINSHOカップ第39回奈良県小学生サッカー大会

兼第41回関西少年サッカー大会奈良県予選

大会結果

 

2回戦は強豪ディアブロッサ高田B相手に、

後半アディショナルタイムに同点に追いつき

PK勝と劇的な勝利でした。

3回戦は終始主導権は握れたものの、得点が

奪えずPK負となりました。

 

チビリンピック関西大会で圧倒的な強さで優勝

したディアブロッサ高田Bを最小失点に抑えた

守備は非常に粘り強く、得点については決して

華麗ではありませんでしたが、ラストプレーで

気迫のこもったゴールだったと思います。

最高の相手に勝ちたいという気持ちが全面にでた

ナイスゲームでした。

八木戦も内容のあるいいゲームでしたが、相手GK

のファインプレーもあり、なかなか1点を奪う事が

出来ませんでした。

1部リーグの格上ディアブロッサ高田B、リーグ戦

初戦で負けた八木と本気で戦った2日間はいい経験

になりました。

 

5月から公式戦が続きましたが、よく戦い抜き、

大きく成長したと感じています。

守備面では相手の攻撃をはじき返す事や粘り強く

守る事が出来るようになりました。

攻撃面では自分たちの攻撃スタイルを確立しつつ

ありますが、得点を奪う直前のプレーに少し丁寧さ

が足りないかなと感じます。

シュート、センタリング、ラストパス、ドリブル・・・

あと数秒、あと数センチのクオリティーが上がれば

もっと点が取れるようになると思います。

 

夏の予定は詰まっています。

更なる成長を遂げて後期リーグ、全日予選に臨みましょう。

 

もうひと皮むければ本当に強いチームになれるはず・・・

そう確信しています。

 

【結果】第25回天理市少年サッカー連盟杯Jカップ 第5位

7月25日(日)

第25回天理市少年サッカー連盟杯Jカップ 第5位

大会結果

【結果】第1回 大塔ダイハツカップU-12 準優勝

6月11日(日)

第1回 大塔ダイハツカップU-12 準優勝

大会結果

 

素晴らしい環境で4試合経験できました。

NFAリーグ前期が終了し、KINSHOカップに向けての

準備が始まりましたが、4試合とも内容のあるいいゲームが

出来ました。

落ち着いたプレーが増え、守備は粘り強く、しっかり崩して

得点も奪えました。

NFAリーグで8戦、真剣勝負をして、少し成長したのかなと

思います。

決勝戦では惜しくも敗れましたが、お互いがいいところを発揮

したナイスゲームだったと思います。

KINSHOカップまであと1ヶ月を切りました。

夏休み前の最大の目標です。

最高の結果を得るためにもいい準備を進めましょう。

【結果】第15回アスカカップ奈良県少年サッカー大会U-11

6月3日(土)~4日(日)

第15回アスカカップ奈良県少年サッカー大会U-11

に参加しました。

 

大会結果

 

結果は予選リーグでは2勝1分と負けなしでしたが、

得失点差で2位リーグ進出となりました。

 

予選リーグでは準優勝した天理FCと引き分けたため、

得失点差で決勝トーナメントに進出できませんでした。

得失点差で2位になった事は、試合順の有利不利もあり、

気になりません。

しかし・・・

直接対決で勝ち切れなかった事は今後の課題だと思います。

試合内容は五分というよりも・・・

勝てた試合・・勝たなければいけなかった試合でした。

終始押し込んでいましたが、勝たなければいけないという

プレッシャーや12分ハーフという焦りからプレーが少し

雑になったと思います。

プレッシャーがかかった時、時間がなくて気持ちが焦る時

こそ落ち着いて丁寧にプレーする必要があります。

焦って前に急ぐよりも・・・

丁寧にコントロールし

丁寧に敵がいないスペースを見つけ

丁寧にボールを運び

丁寧にパスを出し

丁寧にシュートする

実はこの丁寧なプレーこそがゴールへの最短距離なんです。

5年生の今後の課題ですね。

課題を克服してより一層成長したチームとなることを期待

しています。

 

最後になりますが、ベストコンディションでない選手がいた

なかで、2日間で6試合して、1試合も負けなかったことは

高く評価できることだと思います。

 

【結果】第31回 天理市少年サッカー連盟5年生大会 優勝

5月28日(日)

第31回 天理市少年サッカー連盟5年生大会 優勝

大会結果

 

3戦全勝で優勝することが出来ました。

天理市の大会でタイトルが取れたことは高く評価できますが、

前日まで6年生のリーグ戦を戦ったいたためか雑なプレーが

目立ちました。

6年生の試合とのスピード感の違いに戸惑っている選手、

まだ相手が来ていないのに早くプレーをしないといけない

と自分自身にプレッシャーをかけている選手が目立ちました。

3試合目にしてようやく落ち着いてプレーできるようになり、

いいゲームが出来たのかなと思います。

 

来週はアスカカップです。

天理市5年生大会の優勝に加え、NFAリーグU-12での経験

を活かして、いいゲームが出来ると期待しています。

【結果】2017NFAリーグU-12南部2部B前期 第4位

2017NFAリーグU-12南部2部B 第4位

大会結果

 

1ヶ月にわたって行われたリーグ戦が終了しました。

結果は勝点14(4勝2分2敗)の4位でした。

8試合しかも1ヶ月もの間公式戦を戦い続けたことは、

いい経験となりました。

もう少し勝点を積み上げれたかなとも思いますが、

リーグ戦でいい時期悪い時期があるのは当然です。

勝点を落とした後のチームとしてターニングポイント

となりそうな試合(葛城當麻戦、二階堂戦)で勝点3

を取れた事は評価できるかなと思います。

逆に、リーグ戦初戦の入り方が悪かった八木戦の敗戦、

前半に2点先制しながら追いつかれたエントラーダ戦は、

後期リーグへの課題かなと思います。

 

次は夏休み前最大の目標であるKINSHOカップです。

リーグ戦での課題をしっかりと修正し、いい準備をして

臨みましょう。

【抽選結果】アスカカップ第15回奈良県少年サッカー大会(U-11)

6月3日(土)~4日(日)

アスカカップ第15回奈良県少年サッカー大会(U-11)

9:30~ 天理南FC - 真美ケ丘

11:30~ 天理南FC - 天理FC

13:30~ 天理南FC - サウスキッズ

会場 : フットボールセンター

大会要項 組み合わせ

 

応援よろしくお願いします!!

【結果】明治カップU-10 下位リーグ優勝

5月3日(祝)~4日(祝)

明治カップU-10 下位リーグ優勝

大会結果

【結果】第25回 Copa TASEDAI U-10 第3位

4月16日(日)

第25回 Copa TASEDAI U-10 第3位

大会結果

【結果】2017ファンタジスタU-10選考会

4月15日(土)

2017ファンタジスタU-10選考会が開催されました。

天理南FCからは、ユウト、ショウタ、ダイキ、イッペイの

4名が選出されました。

東和ブロック、天理南FCを代表してファンタジスタU-10

に参加します。

参加する選手は色んな事を経験をし、自分たちが成長するのは、

当たり前の事ですが、ファンタジスタU-10で経験した事を

チームに持ち帰って来るという大事な使命もあります。

4人から刺激を受け、チーム全体が成長することを期待してい

ます。

 

また、今回選外となった選手は選出された選手に追いつけるよう

より一層努力してください。

たかが、『一時点』のリフティングの回数かもしれません。

ですが、スポーツは目標とするその『一時点』を目指して努力し、

調整し、チャレンジするものです。

結果が全てではありませんが、『一時点』に何かが足りなかった

事は事実です。

原因を把握し、分析し、次の目標となる『一時点』を目指して、

努力してくれることを期待しています。

【結果】第24回 Copa TASEDAI U-12 優勝

4月15日(土)

第24回 Copa TASEDAI U-12 優勝

大会結果

【結果】まほろば杯3年生大会 準優勝

4月8日(土)

まほろば杯3年生大会で準優勝しました。

大会結果

新キャプテン就任のお知らせ

新キャプテンにコウタ

副キャプテンにタクミ

が就任しました。

キャプテンを中心にまとまったチームを目指しましょう!!

2016年度卒団生『6送会』

3月26日(日)

2016年度『6送会』を開催しました。

卒団おめでとうございます。

 

毎年思うことですが、無事に次のステージへ送り出せて

ほっとする気持ちと寂しい気持ちとが入り混じる複雑な

心境です。

この学年は指導者として自信を持たせてもらったチーム

だったと思います。

スタートラインは本当に低かった。

大敗続きの低学年・・・

少し成長すれば、主力の選手が抜ける・・・

また、大敗・・・

の繰り返しでした。

でも、主力の選手が抜けても、その都度、残った選手が

しっかりと成長し、抜けた穴を埋めるだけにとどまらず

チーム力を上げ続けてきたと思います。

チーム・選手個々の成長幅は、過去のチームと比べても

間違いなくナンバー1です。

努力し、経験を積み、工夫すれば全ての子供は成長する!

そう信じて、少年サッカーの指導に携わってきましたが、

信じたとおりに実践してくれました。

背が低くても、足が遅くても・・・

努力・経験・工夫が勝るという事を証明してくれました。

毎週のようにみんなの成長が見れて素晴らしい経験が出来

ました。

ありがとうございました。

 

この『成長力』という素晴らしい武器を持った選手たちが

次のステージで更なる成長をとげてくれる事を考えると、

楽しみでなりません。

これからの成長を心から期待しています。

最後になりましたが、保護者の皆様にはチーム運営

に多大なご協力を賜りありがとうございました。

保護者の方々の支えがあったからこそ、子供たちが

大きく成長できたと思います。

ありがとうございました。

 

『6送会』アルバム

 

天理南フットボールクラブ

futebol alegre ~サッカーを楽しもう~

2017/3/26 『6送会』

【結果】第23回 Copa TASEDAI U-11 準優勝

3月25日(土)

第23回 Copa TASEDAI U-11 準優勝

大会結果

【結果】第32回天理市少年サッカー連盟6年生大会 準優勝

3月19日(日)

第32回天理市少年サッカー連盟6年生大会 準優勝

大会結果

【結果】第33回天理市少年サッカー連盟4年生大会 優勝

3月19日(日)

第33回天理市少年サッカー連盟4年生大会 優勝

大会結果

【結果】第22回 Copa TASEDAI U-8 準優勝

3月12日(日)

第22回 Copa TASEDAI U-8 準優勝

大会結果

【結果】第7回 西和ウインターカップ 3位トーナメント第3位

2月25日(土)~26日(日)

第7回 西和ウインターカップ 3位トーナメント第3位

大会結果

 

<予選リーグ>

天理南FC 0 - 1 上牧まきのはSSS
天理南FC 1 - 0 パスドゥーロ
天理南FC 0 - 3 ジェンティーレ
 

<3位T1回戦>

天理南FC 12 - 0 クリアティーバ尼崎
 

<3位T準決勝>

天理南FC 1 - 3 サルヴァジソウザ
 

<3位T3位決定戦>

天理南FC 1 - 1
2PK0
天理FC A

 

PK戦

天理南FCとして公式戦のPK戦負けが続いています。

PK戦は運だという人もたくさんいますが・・・

PK戦は運だけでは勝てません。

PK戦も実力だと思っています。

 

ゴールの枠内へ蹴りこむキックの技術

相手のシュートをストップする技術

GK(キッカー)との駆け引き

緊張しないメンタル

等々

 

そもそも試合時間内に勝てばなんの問題もありません。

しかしながら、サッカーはそんな簡単なスポーツでは

ありません。

PK戦が苦手・・・

サッカー選手である以上避けては通れません。

キックの技術を上げる

GKとの駆け引きを磨く

常に平常心でシュートできるようメンタルを鍛える

 

PK戦の勝率が上がれば、チームの勝率も必然的に

上がります。

PK戦になった瞬間に勝ったと思えるぐらい自信を

持てれば・・・

そして、何よりサッカー選手としてPK戦を楽しむ!!

 

PK戦もサッカーの一部です。

チームとして『PK苦手』を克服しましょう!!

【結果】第5回スクアドラカップ

2月18日(土)

第5回スクアドラカップ

大会結果

 

2回戦は1部リーグのセンチュリーと一進一退の試合展開

でしたが、残り10秒で劇的な決勝点で勝利しました。

3回戦は全日予選で準優勝のセントラル奈良とPK戦まで

もつれましたが、惜しくも敗退となりました。

2試合とも1部リーグの格上相手に非常によく頑張ったと

思います。対等に戦えていたと思います。

 

この学年は伸び率では過去最高だと思っていました。

でも、正直なところ、全日予選の出来が限界かな・・

とも思っていました。

しかし、全日予選からもさらに成長したなと感じています。

本当にいい意味で指導者を裏切ってくれました。

6年生はやればやるだけまだまだ成長してくれるのかな・・

そんな期待を抱かせてくれます。

子供の成長には限界はない!!

いい勉強になりました。

これからも成長し続けてくれることを期待しています。

JA全農杯チビリンピック2017

JA全農杯チビリンピック2017<2部>

降雪のため中止となりました。

大会に向けて、しっかりと準備していただけに残念ですが、

天候には勝てません。

大会に向けて行った準備は決して無駄ではありません。

今大会で試合が出来なかった分も合わせて次の大会で

爆発させましょう。

次の大会に向けて新たな戦いはすでに始まっています。

【結果】第34回天理市少年サッカー連盟新人戦 準優勝

1月29日(日)

第34回天理市少年サッカー連盟新人戦 準優勝

大会結果

 

2勝1敗の勝点6で準優勝となりました。

大変悔しい結果となりました。

第2試合の二階堂戦は、立ち上がりに気の緩みから2失点。

その後、得点チャンスは何度もありましたが、一度傾いた流れは

簡単には引き戻せず、1点を返すのがやっとでした。

試合の入り方が非常に悪い!!

それは言うまでもありませんが、試合前からその兆候がありました。

初戦の前栽戦に勝った後、もう優勝が決まったかのような気の緩み。

5年生には次の試合に気持ちを切り替えるように促してみましたが、

全く響かず、悪い予感は的中しました。

案の定、開始2分で2失点。

その後は、焦りに焦って空回り。

当然そうなりますよね。

『きっと勝てるだろう』 『そのうち何とかなるだろう』

サッカーってそんな簡単なスポーツだったのかな。

集中していない状態で試合に勝てる程の実力があったのかな。

チーム全体が集中していない状態で勝てる程サッカーは甘くない!!

一度狂った流れは簡単には戻ってくれない。

今一度、第2試合が始まる前の心境を思い返してみよう・・・

いい勉強になったはずです。

今大会は優勝できなくてよかったと思っています。

この経験をしっかりと反省し、試合の入り方、特に試合に臨む気持ち

の作り方を見直していきましょう。

 

『心・技・体』

言葉の意味を言わなくても大切さはわかると思います。

素晴らしい技術と体力は、強い心を持ってはじめて発揮できます。

強いチームほど試合に集中し、その集中力が自分達の力を発揮させ、

その力が結果へとつながります。

強い心は自分の実力以上の力を発揮させてくれる事もあります。

サッカー選手にとってとても重要なメンタル・・・

簡単には鍛えられません。

サッカーに取り組む姿勢や学校・日常生活、全てがメンタルを鍛える

重要な要素です。

いい選手になりたければ・・・

答えは簡単に出てくるはずです。

今大会の経験を活かし、強い心を持った集団に生まれ変わってくれる

ことを期待しています。